パズル

フィッシュダム(Fishdom)!初心者の極意!(後編)

フィッシュダム(Fishdom)

フィッシュダム(Fishdom)

Playrix Games無料posted withアプリーチ

前回に引き続き、パズルゲーム「Fishdom」について紹介していく。
一回データを削除したものの、溜まったアイテムやダイヤをどこで使っていくか。
これが次の課題となる。さぁ!見ていこう!

ライフ無限時間はどんどん進め!

レベル100くらいになる前に、「ボーナスタイム」が発生することがある。
「宝探し」のイベントで、「ライフが無限」になるもの。
ただし、イベント発生は決まったタイミングではない。
十分に時間があるときに進める方が効率的である。
最大6時間継続し、うっかり夜に発生すると、睡眠不足になってしまうので注意が必要だ(笑)
ライフ無限の時間は、原則お助けアイテムも、ダイヤも使わずに進めていこう。

4時間みっちり遊べる!どんどん進め~

お助けアイテムとダイヤを効率よく使おう!

では、お助けアイテムやダイヤはいつ使うのか?
パズルの難易度は「通常」「ハード」「ベリーハード」と難易度があらかじめ決まっている。
「通常」の難易度には、レベル30くらいを突破できる実力があればお助けアイテムを使わずとも問題なくクリアできるだろう。
慣れてくると「ハード」でもクリアできるようになる。
「ベリーハード」はその名の通り非常にハードな難易度なので、お助けアイテムを利用することも視野に入れよう。

「ダイヤ」は、お助けアイテムを補充するのに使った方がいいようだ。
もしくは、ライフ無限でない状態で、ライフ追加に使うのも良い。
レベルごとに手数が決まっており、手数が足りなくなるとダイヤを9個消費して、5手追加できる。
しかし、5手でクリアできなかった場合、完全に無駄になってしまう。
ダイヤはなかなか手に入らないため、貴重品なのである。
使うタイミングや用途はよくよく考えた方が良さそうだ。

Fishdomは時間のメリハリがいる

3日間プレイしてわかったことをまとめる。
まず「ボーナスタイム」が来ると止められない。
ライフ無限は貴重な時間なので、もったいないと思ってしまうから(笑)
そして、ライフが無くなると、回復するまで「ひたすら待つ」。

まとめ

結論として、「暇でゆっくり時間があるとき」にプレイする方が効率的である。

仕事の休み時間にプレイすると、もったいないことになる・・・かもしれない。
休みの日に朝から何もすることがないときに始め、ボーナスタイムが来たらひたすら進める。
ライフが尽きたら、家事をしたり、他のゲームをハシゴしたりするのも良いだろう。
いずれにしても、非常に根気と時間がいるゲームである。

余談だが、「Fishdom2」がYahoo!ゲームでプレイできるらしい。
PC版なのと有料で購入しなければならないのが少々残念ではあるが、興味がある人はぜひプレイしてみてほしい。

 

フィッシュダム(Fishdom)

フィッシュダム(Fishdom)

Playrix Games無料posted withアプリーチ